----------------------------------------------------------
本ブログの内容は、左カラムにある「本ブログのコンテンツ」にて分かれていますので、選択してご覧下さい。
----------------------------------------------------------

2012年01月25日

2012年1月FP技能検定2級試験 受験雑感(試験受験時のこと)

先ほどの試験内容以外のエントリに続き、今度は試験内容の感想です。

今回は、近年まれに見るほど、、、緊張感がありませんでした(笑)。

直前期にあまり勉強できなかったので、逆に、「なるようになれ!」っていう気持ちが強かったせいかなと思います。

その気の緩みが出たのか、朝も二度寝してしまい、ダッシュで試験会場に向かい、ぎりぎりに間に合うという体たらくでした。。。

そんな感じで受けた試験の総論としては、「実技はまだマシだったかな。学科はヤバい」という感触でした。

昼休憩と試験終了後に、友人が話していた会話の内容もよくわからないくらい、理解が足りていなかったというのもありますが。

正直、問題が難しいかどうかは全くわかりませんでした。

ちなみに、解答時間は以下のとおりでした。

 学科:120分(解答:110分、見直し:10分)
 実技:90分(解答:80分、見直し:10分)

11月に過去問を解いた際は、どちらも早く終わっていましたが、さすがに本試験なのでちゃんと考えようと思い、学科も途中退席せずに、迷う問題はじっくり考えるようにしました。

ただ、11月に過去問を制限時間で解いていたおかげで、時間配分の肌感覚があったのは良かったですね。


で、試験内容の振り返りをしようと思いましたが、、、思い起こしてみても、あまり記憶に残ってなかった、、、です。

でも、学科を終えてみて、ヤバいと思い、昼休憩時間の食事を試験後に回して、お菓子のコロンで済ませ、学科でよく出題される「〜係数の計算方法」や「保険証書の計算方法」、「不動産の計算」などを詰め込みでテキストや問題集を眺めたおかげで、実技の対応は多少良くなったように思います。

FP試験はよく「過去問からも出題される」という話も聞きましたので、やっぱ、あきらめないことが大事だったのかなあ、と感じました。

ちなみに、わたくしの場合は、どの科目にウェイトを置くという考えはありませんでしたので、学科も実技も、第1問から順番どおりに解きました。


そんなわけで、1週間、めまぐるしい日々を何とか乗り越えたご褒美として、試験終了後は、千石自慢ラーメンの本店でお昼ごはんを食しました。

久々に食べたこってり豚骨ラーメンは美味しかったですね。


もう2日経過したので、本ブログをご覧いただいている方もいらっしゃらないとは思いますが、、、受験された皆様、本当にお疲れ様でした。


記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by fp-professional at 00:18| Comment(0) | 受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。